澤木の近況報告


次回の学会発表

・地球惑星科学連合大会2019年大会(幕張メッセ)

未定。

 

・日本地質学会2019年大会(山口大学)

未定。


行事

2018年10月20日

 長野県白馬村で開催された「白馬と科学の奇跡 Episode3」に参加しました。「白馬八方が世界から注目されているのは何故か?」をブラタモリ風に現地の方14名と共に白馬村の蛇紋岩周辺を巡りました。お昼ごはん前後はあいにくの雨でしたが、現地の方に少しは興味を持ってもらえたんじゃないかと思います。



2018年9月5-7日

 地質学会に参加しました。初日の授賞式では小澤儀明賞をいただき、受賞講演も行うことができました(右の写真)。

 自身の発表及び、今年もトピックセッション「T3 日本列島の起源・成長・改変」が開催できず残念でした。来年もまたよろしくお願いいたします。



地質調査等

2018年 9月08-14日

 ガボン共和国フランスヴィルのマスク工科大学に行ってきました。雨季に入ったようで毎日雨が降りました。科研費で予定していた陸上掘削が終わり、岩石試料の確認(写真1,2枚目)と、粉末試料の作成(写真3枚目)を行ってきました。今後、真核生物誕生直後(約21億年前)の古環境解読に使用する予定です。4枚目の写真はガボン人共同研究者との集合写真です。



2018年 8月09-21日

 南アフリカのヨハネスブルグ東部に行ってきました。乾季なので雨は少なかったですが、毎日暑かったです。2枚目の写真はコマチアイトという、この地域特有の岩石で、これを採取してきました。今後、35億年前の海洋環境の推定に利用予定です。